一覧

【ゼニカル】
脂肪分の多い食事を取りがちな方におすすめなのがこちら。
なぜかというと、オーリスタットという主成分が
脂肪吸収を30%もカットしてくれるのです。
また、体内に蓄積された脂肪の吸収にも作用してくれます。

但し、ビタミンなどの必要な成分まで流してしまうデメリットがある為、
服用の際には必ずビタミン剤との併用を忘れずに!

【防風通聖散】
こちらは漢方薬。下剤・利尿効果があるので
便秘が原因と思われるおでぶさんにおすすめです。
漢方薬はただの便秘薬と違い身体の改善を促してくれるので
「飲まなくなった途端にまた便秘!」ということが起こりにくいようです。

【麻黄湯】
続いてこちらも漢方薬です。効能としては気管支を広げ、
新陳代謝をアップしてくれることだそうです。
過剰摂取は身体に負担がかかるそうなので用量は守って下さい!
でも、そう言われるとなんだか効く気がしてしまいますね。

【ファーミアスリム】
最後は100%天然ハーブ使用のダイエットサプリメントです。
新陳代謝のアップや脂肪燃焼の促進、毒素排出の効果があります。
食欲抑制もしてくれるそうで、デブ大国のアメリカでも大人気のようですよ!

意外にもデブ用の薬が用意されていることがお分かり頂けたかと思います。
ありがたいことですよね・・としみじみ思います。
しかし健康的に痩せる為には、ぜひ食事管理や適度な運動もご一緒に♪

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

BMI

あなたは自分のことを「デブ」だと思ったことはありますか?
私はあります。まわりに「そんなことないよ」と言われても、
自分では気になるものです。

そもそもどこからがデブなのか?
世間一般で基準をつけるとしたら、おそらくBMIです。
BMIとは以下の方法で計算をして、
25以上の場合は「肥満」に分類されるというものです。

《BMI計算方法》
体重÷(身長×身長)=BMI

1.まずは身長×身長を計算。
※単位はメートルなので、身長158cmの人は1.58×1.58で計算しましょう。
2.次に、体重を1で出た数字で割ります。

BMIは病院の健康診断などでも出してもらえるものなので、
この数字が25未満の場合はデブと分類されないはずです。

しかし、デブのラインは人それぞれ。
特に男性の基準は厳しい感じがしてしまいますよね。
人に「大丈夫」と言われても、痩せたいと思ってしまうのが女の子。
流行りの服がよく似合う、
モデル体型になれたら外にでるのも楽しいですもんね♪

なので、とりあえずここでは自分をデブだと思っている方へ向けて、
デブ解消法について話していきましょう♪

まず、太っていることには何かしらの原因があります。
間食がやめられない人や、食べる量が多い人。
もともと代謝の悪い人や便秘がちな人。
原因は人それぞれですが、その原因解決を手助けしてくれる
いわゆるデブに効く薬をご紹介したいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

痩せる事はムズイッス!

肌の露出が増える夏の蒸し暑い時期。
海へ行く人も行かない人も、夏までになんとか激やせしたい!
とお考えではないでしょうか?

実際には短期間で痩せることはもちろん、
激やせすることってなかなか大変なことですよね。
ちょっと断食したくらいだと一瞬体重が減ったとしても
すぐにリバウンドしてしまいます。

ということで、激やせする方法をご紹介させて頂きますが、
楽しい夏を過ごすためにはある程度の努力が必要です。
これは仕方のないことですので、我慢して頑張りましょう!

まず、夏を乗り切れるほどの激やせを目指す場合は
食生活を含む、あなたの生活習慣を正すことが先決です。
以下の中に心当たりはありますか?

・脂肪分の多い食事をよく取る。
・間食が多い。
・食事の時間は毎日不規則。
・運動はほとんどしない。

おそらく、よく考えてみると改善できる部分はたくさんあります。
多く当てはまる人ほど、激やせには程遠いと気付くことでしょう・・。

せっかくなので、イメージがしやすいよう
激やせダイエットに成功した倖田來未さんを例にあげてみましょう。

“倖田來未さんは産後太りの解消の為に食生活を改善。
なんとそれだけで16kgの減量に成功したのだそうです。
彼女が実践したダイエット法は、白米を玄米、牛乳を豆乳などの切り替えと、
豆腐や豆類でのたんぱく質、野菜摂取が多くなるよう心がけただけのようです。

さらに運動は全然していないという事なので
運動嫌いな方には是非おすすめしたいダイエット法です。
ただ、倖田さんの場合はダンスもされますしもともと筋肉質だとは思うので
食事制限と運動はなるべくセットでお試しになるほうがベターですけどね♪

運動といっても、やはり効果的なものを短時間で行ないたいですよね。
可能であれば有酸素運動や筋トレが効率的です。

もし運動に苦手意識を持っている場合は、ウォーキングなんていかがでしょうか。
好きな音楽を聞きながら1時間程早歩きをしてみるだけでも効果はあります。
それに加えてスクワットなど、効果性の高い筋トレを少し追加してみると
随分カロリー消費のお手伝いになると思います。

食事制限だけだと単に体重が減るだけ・・という可能性もあるので
キレイなボディラインをできるだけ早く作るためには運動も頑張りましょう。

デート前日に「痩せれなかった・・」と落ち込むくらいであれば、
「痩せたい!」というモチベーションを維持しながらダイエットを継続しましょう。
常に美しいあなたでいられるように、あなたにあったダイエット法を見つけて下さい★

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

酵素ダイエット

激やせサプリの存在を聞いたことはありますか?
ダイエットに興味のある方は耳にしたことがあるかもしれません。
今初めて聞いた方も、興味がわいたのではないでしょうか?

そこで、実際はどういうものなの?効果のほどは?
という皆さんの疑問をここで検証したいと思います!
今回は3種類の商品を基に実態調査です。

《EAT ME!》
まずは、激やせサプリの中でも人気の高い商品。
人気の発端は、カリスマブロガーの「あいにゃん」さんが自身のブログで紹介し、
8kgの減量に成功したという検証結果を報告したことです。

元の体重にもよりますが、8kgの減量と聞くと効果は期待できますね。
効果のもととなるのは「リポサンウルトラ」という成分。
身体環境の整備や活性化、快便を促すなどが効果として現れるようです。

また、安心の返金保証付きです。
飲んでも結果がでなかった!満足できなかった!という時には
全額返金してもらえるそうなので試してみてもいいかもしれません。
商品に自信があるからこその保証と思うと安心ですね♪

 

《花ざくろ酵母》
こちらはビッグダディの元奥さんとして知られる
美奈子さんプロデュースのサプリメントなのです。
このサプリはもちろんプロデューサーである
美奈子さん自身によって効果の程が実証されています。
3ヶ月間この酵母を飲んだ結果、なんと11.6kgも減量できたのだそうです。

最近流行っている「酵素ダイエット」というものがありますが、
「酵母」とは文字通り酵素の母のようなものです。
ということは、酵素ダイエットよりも効果的なイメージですね。

また、単にダイエット用のみならずビタミンC、ビフィズス菌や
食物繊維などの成分も含まれているので綺麗のお手伝いもしてもらえますよ♪

《ファーミア・スリム》
最後にご紹介するのは、男女ともにおすすめできるダイエットサプリです。
他と違うところはアメリカ製だということ。
「Pharmia Labs」という会社の商品で、アメリカでは大人気のようです。

100%天然ハーブで新陳代謝のアップ、脂肪燃焼の促進、
食欲抑制、老廃物の排出が主な効能となっています。
また、FDA(米国食品医薬品局)から承認を受けていることも大きな特徴。
これは、品質と効能の高さを保証されているようなものなので、
多くの人に安心して利用してもらえるという人気の実績を誇っているんですね。

但し、日本国内では販売されていないので個人輸入をすることになります。
お友達とまとめ買いなどができると便利かもしれませんね♪

どうでしょうか?こうやって見てみると、
激やせサプリも意外と効果が期待できそうです。
筋トレやウォーキングなどの運動と組み合わせて、
効果的に活用してみるといいかもしれません。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

薬パワー

ダイエットに苦戦した方々全員が思うこと。
それは激ヤセ薬の存在です。

断食でつらい我慢を続けたり、
苦手な運動で脂肪を燃焼したり、
人によってダイエットはきついものです。
そんなときに飲むだけで痩せられる薬があったら
どんなに楽でしょうか・・・。
そんなようなことを謳っている宣伝は見かけたことがありますが
実際には存在するのでしょうか?

下手な期待はもたせません。
残念ながらそんな夢のような薬はないのです。

もしあれば、おそらく世の女性が当たり前のように常用してますよね。
化粧ポーチと並ぶ必需品となることでしょう。
でも日々進化していく科学に希望をもちましょう・・・!
いつかきっと・・・!

では、いつかそんな夢の時が訪れたとして、
その時までどのようにしのいでいくかが問題になってきますね。

現在開発されていない痩せ薬とは「飲む=痩せる」のことですが、
既に「飲む=痩せるお手伝い」という薬は存在しているのです。
痩せ薬がないと一瞬落ち込みかけましたが、
よく考えたらお手伝いをしてくれるだけでも充分ありがたいですよね。

皆さんにもそのありがたいお手伝い薬をご紹介します♪

《ファーミア・スリム》
こちらは男女問わずおすすめできる100%天然ハーブ使用のサプリメントです。
ファーミア・スリムに含まれているハーブには、以下のような効能があると言われています。

・新陳代謝のアップ
・食欲抑制
・脂肪燃焼効果のアップ
・老廃物を体外へ排出する
・肌トラブルの改善

ダイエットによさそうな効果がたくさん見込めるようです。
さらにお肌にもいいというプラスアルファがいいですね☆

 

《Xenical:ゼニカル》
こちらはトップクラスのダイエット医薬品として知られ、
アメリカでは広く使用されているようです。

Xenicalは「オーリスタット」という主成分から出来ているのですが、
このオーリスタットは脂肪吸収を30%も減少させ、
余分な脂肪を体外へ排出してくれるという効果があるのです。
ジャンクフード好きのアメリカで人気が出るわけですね。

但し、使用の際には1点注意事項があります。
カットされた脂肪分と一緒にビタミンEやベータカロチンなどの
必要な栄養分も一緒に排出してしまうらしいのです。
服用の際には、必ずビタミン剤と併用することをお忘れなく!

《FullFastGum:フルファストガム》
最後は上記2つの薬とは違い、ガムタイプのものです。
「噛むこと」は脳に満腹と勘違いさせる効果があるので食欲抑制に繋がります。
また、口が寂しくてついつい間食してしまう・・という方にもおすすめです。
ちなみに、通常のガムでは糖分が多すぎてダイエットには不向きです。

やはり最初にもお伝えしたように痩せる薬はありません。
その他の方法でダイエットを継続していくことが大切ですが、
これらの薬にもお手伝い役をお願いしてもいいかもしれません。
ダイエットはお金をかけたほうが成功するとも言いますしね♪

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

人々に見られているという環境

芸能人と聞いただけで綺麗な女優さんや
かわいらしいタレントさんを
イメージする方も多いのではないでしょうか?
誰よりも見た目で判断されることも多い職業です。
実際に日々、人々に見られているという環境で
美意識も高くなのでしょうね。

年齢を重ねてもいつまでも美ボディ!と羨むほど
体型をキープし続けている方々もいらっしゃいます。
本当に尊敬しますね。
しかし中には、久しぶりにテレビで見たら激ヤセしてる!
気付かなかったけど過去の写真と比べるとすごい痩せてる!
という方も結構多いですよね。

そんな方々のダイエット方をご紹介致します♪

《西野カナさん》

切なソングの歌姫として活躍する西野カナさん。
前はぽっちゃりした印象が強かったのですが、
最近はスラリとして体型になり可愛くなったと評判です。

そのダイエット方法は食事制限と運動を組み合わせたもの。
18時以降は食事をせずに、間食もNG。
そしてジョギングを始めたんだそうです。

夜なにも食べれないと言われると心配になりますが、
時間制限があるだけで夜ゴハン抜き!というわけではありません。
実際にこの方法で成功した西野さんを見ると、実践の価値ありです!

 

《倖田來未さん》

倖田さんに関しては説明不要なほどの痩せっぷり!
なんと16kgも痩せたそうですよ。
前のむちむちした感じもよかったですが、綺麗な痩せ方にうっとりです。

ダイエットのきっかけは産後太りの解消のようですが、
以下のような健康的な食事管理のみで激ヤセに成功したそうです。

・牛乳を豆乳にチェンジ!
・白米を玄米にチェンジ!
・豆腐を含む豆類からタンパク質を多目に摂取。
・野菜を多目に摂取。

そしてこれが最も大事なことかもしれません・・
「食事は腹八分目でやめる」!!
ここまで効果があるのであれば、運動嫌いの方は是非試したいですね♪

《ダレノガレ明美さん》

クールなハーフ系美人で、とてもほっそりしたイメージですよね。
そんな彼女も実はダイエット成功者なのです。
あまりぽっちゃりイメージのない方は画像検索してみて下さい。

ダレノガレさんはソフトボールが得意な運動女子。
ということで、ダイエットには運動を取り入れていたようです。
半身浴で代謝をアップしつつ、
ウォーキング(有酸素運動)やプールでのクロールで脂肪を燃焼。

さすが、食事管理も忘れていません。
和食を中心にして炭水化物を控えながら、酵素ジュースを愛用。

とても健康的&理想的なダイエット方法です。
この方法で52kgから7kgの減量に成功したようですよ!

今回は3名のみ紹介させて頂きましたが、
激ヤセ芸能人さんは他にもたーくさんいらっしゃいます。
興味のある激ヤセ芸能人さんを探して、
真似してみるのもいいかもしれませんね。
忙しい中でもお仕事の為に痩せる芸能人の皆さんのように、
あなたも目標を見つければ頑張れるのではないでしょうか♪

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

(Untitled)

ダイエットの方法にも色々な種類がありますが、
本当に美しいのかな?と疑問を抱く痩せ方もありますよね。

例えばファスティングダイエット。つまり断食ですね。
適切な方法で行なわれれば綺麗に痩せることも可能かもしれませんが、
たいていの方は無理に断食をするせいで特徴的な痩せ方をします。

痩せてはいるものの筋肉がないのでなんだか張りがない。
ただ単にほっそり・・というかガリガリに見える状態。
おしりなどお肉のついていた部分は筋肉を失い垂れ下がってくる。
栄養状態が悪くなり、お肌が荒れている上に覇気がない。

つまり、あまり健康的ではなく美しくないのです。
どうせ痩せるならモデルさんのように堂々とした細さ。
健康的な細さを身につけませんか?

もしもあなたの目指す美しい細さが私のイメージと
一致するならば、有酸素運動を合わせた筋トレをおすすめします。

有酸素運動がダイエットに効果的だということは広く言われているので
皆さんもなんとなく言葉は聞いたことがあると思います。
しかし、その有酸素運動を筋トレと組み合わせて実践している方は
思ったよりも少ないのです。

ちなみに・・まずは重要な大前提を知っておいて下さい。
運動によるダイエットでは筋肉をつけるので、体重は増えます。
しかし、間違っても「太ったー!」なんて勘違いしないで下さい。
脂肪が蓄積された体重増加とは全く意味が違います。

 

さて、前提を心得た上で有酸素運動×筋トレについてご説明します。
本来、有酸素運動はカロリーを消費し始めるまでに時間がかかるので
最低でも20分以上行なわないと効果が現れません。
しかし筋トレは10分で70kcalは軽く消費できてしまうので
有酸素運動のみに比べて時短できるというメリットがあります。

また、筋トレの最大の魅力は体を引き締めてくれること。
細いけど走るとぷよぷよする二の腕や太もも・・・
細いけどくびれのないまっすぐな腰回り・・・
やはり最初に申し上げたようなただの細さではもったいない!

しかし食事制限やファスティングを否定しているのではありません。
それらのダイエットを実行する場合にも(極度の挑戦は言語道断!)、
適度な筋トレを並行して行なうことで綺麗な体を作って頂きたいのです!

では、どの筋トレを行なうかが重要になってきますが、
最も痩せやすい筋トレ方法はスクワットなのです。

なんとも信じがたい話かもしれませんが、
「スクワット15回=腹筋500回」という話なのです・・!
もちろん正しい方法で行なった場合ですので、
きついからといってたいしてしゃがまずにやっては意味がありませんよ。

スクワットは下半身の筋肉を全体的に使うことができるので、
消費エネルギーが腹筋よりも大きく、継続することで基礎代謝も上がります。

どうですか?1日15回のスクワットでも変身できる気がしませんか?
あなたも是非試してみて下さい。
空腹状態などのつらい思いを長時間続けるのではなく、
スクワット15回分の短時間努力を続けるだけできっと綺麗なラインになりますよ♪

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

失敗した

あなたはダイエットに失敗したことはありますか?
私はあります。そして私のまわりの人達も必ず経験があります。
成功したと思っても結局リバウンドしてしまったり・・。

これだけたくさんのダイエット法があるのに、
これだけたくさんの人が成功しているのに、
どうしてもっとたくさんの人が失敗を繰り返してしまうのでしょう?
失敗にも何か原因があるのかも?
ということで今日は、失敗談から学ぶダイエット法を考えます!
共感とともに、あなたのダイエット生活に活かして頂ければ幸いです♪

<失敗談1~3:運動ダイエット>

1)野菜中心の食生活に切り替え、週4でジム通いをしていました。
2ヶ月で17kgも痩せることができたのですが、
我慢の連続に耐えられなくなり結局リバウンドしました。

2)ジム通いで水泳やエアロバイク、筋トレマシーンも駆使して
結構ストイックに体を動かしていました。
しかしハードな運動に満足・安心したようで、
お酒や甘いものに手を出しすぎてしまい体重に変化はありませんでした。

3)ウォーキングダイエットを始めました。
ウォーキング自体は楽しいのですが仕事が忙しかったり、
いちいち家から出るのが億劫になってしまったり
なかなか規則的には出来ていません。できる時はたまに
やっているのですが回数が少ないのか効果は感じられません。

<失敗談4~6:断食ダイエット>

4)1ヶ月間の週末断食に挑戦しました。
しかしもともと食欲旺盛な私は食欲に勝つことができず、
断食明けに速攻暴食。1ヶ月前より3kg増えていました。
1ヶ月間あんなに辛い思いで我慢したのに、逆効果でした。

 

5)2ヶ月間夕食を抜くぷち断食を実践しました。
もともと67kgあった体重が5kg減!成功したと思ったのも束の間、
そこから9kgもリバウンドしてしまいました。
結局スタート時より太ってしまいましたが、
今思うと原因は基礎代謝量などの知識をつけずに断食してしまった為。

6)突然始めた断食のせいでホルモンバランスが崩れてしまい、
まわりから心配されるほど見た目に覇気がなくなってしまいました。
ビタミンも充分に取れなくなったので肌は荒れ、
貧血気味になったりしてただのやつれた人でした。
きちんと知識をつけ、段階を踏んで挑戦すればよかったです。

<失敗談7~9:単品ダイエット>

7)肉のみダイエットに挑戦したことがありますが、
そもそも飽きます。さらに便秘になってしまったので
逆にぽっこりおなかが目立つようになりました。

8)食事をバナナのみにしてダイエットしました。
17kgも痩せ、最終的には身長153cmで41kgにまでなりました。
生理が止まったりと体調に問題が出てきてしまったのですが、
普通の食事を食べることが怖くなってしまいました。

9)ダイエットクッキーを通販で購入しました。
期待通り痩せていって喜んでいたのですが、痩せると思って
食べ過ぎた結果、食欲は元通りになっていきました。
飽きもくるし単品ダイエットはよくないのかなぁと思いました。

あなたも経験のある失敗談はありましたか?
ここで失敗談を紹介したのは、上記ダイエット法が
間違っているとか効果がないとお伝えする為ではありません!
効果は得られたのに極度な挑戦をしすぎたので継続できなかった・・など、
失敗の原因を見つけて正しいダイエット法を実践していってください♪

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

吸収率

吸収率は違えど、量が多ければカロリー摂取量が増え、
体に蓄積されていくことに変わりはないですからね。

大事なことはあくまでバランスの取れた食事制限を行なうということです。
同じ量を食べるにしても、焼肉を食べるのとささみを食べるのでは
摂取カロリーは大幅に違います。
当然ですが1番のおすすめは野菜です。お肉を食べるにもささみを優先。
全体的に炭水化物よりもたんぱく質を多目に摂取することで
ある程度の食事量は維持することができます。

さらに、少しづつ少しづつ1回の食事量を減らしていくことで
胃も小さくなっていくので脳から危険信号のでるラインも変わっていきますよ!

あとは小さい頃からよく言われていた「よく噛む」ということ!
少量しか食べていなくても噛む回数が増えることで
脳は「いっぱい食べたなぁ」と勝手に勘違いしてくれるのです。

結論★ホルモンの調整をするために脳をコントロールしていく!
これで健全に、つらい思いをすることなくダイエットができるのです♪

バランスよく継続させていくことでリバウンドは防げますので、
ストレスを貯めてついつい暴飲暴食!
なんてことにならないように気をつけて下さいね!”

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個

答えは「YES」

あなたはダイエットの経験はありますか?
おそらく答えは「YES」だと予想します。

では、リバウンドしたことはありますか?
おそらくこちらの答えも「YES」でしょう。

誰もが経験するダイエットとリバウンドの繰り返し。
辛いダイエット方法で頑張った時ほど
リバウンドによる絶望感は計り知れません・・・。
そこで、私の調べたリバウンド対策をご紹介します♪

対策を考えるにはまず原因究明から!
と思って調べてみると、
なんとその原因はホルモンなのだそうです。
「ホルモンなんて操作できないよ・・」
と思いがちですが多少であれば可能なのです。

例えば、ファスティングダイエットで無理な断食をしたり、
突然大幅に食事量を減らしたりすると脳は危険信号を出します。
飢えをしのぎ、生存しようと働くわけですね。

そんな危険信号を受けた体が取れる行動はひとつ。
ほんの少しでも体に食べ物・飲み物が入ってこようものなら
そこから飢えを補おうと全ての栄養分を吸収します。

つまり、普段であれば排出へまわされる余分な脂質なども
一生懸命体に吸収しようとしてしまうのです。
断食時のほんのちょっとの間食も、
断食前よりよっぽど吸収率が高くなるわけですが、
このホルモンバランスは断食により形成されたものです。

なので、このホルモンが出てしまうことがないよう、
体が飢えを感じないようにする必要があるんですね。

カテゴリー: 未分類 | コメント / トラックバック: 0個